協和地建コンサルタント(株)
 島根県松江市東津田町1326-1
 TEL 0852-21-0411
 FAX 0852-27-8729

投稿者: KWCakikazu 投稿日時: 2017-05-04 (232 ヒット)

2017年3月25日(土)15:30〜島根県民会館にて、「協和地建コンサルタント株式会社 平成29年度経営指針発表会」を開催しました。

平成28年度の業績を総括し、経営指針(経営理念、経営方針、経営計画)に基づき、平成29年度の経営計画を発表致しました。当日は、当社社員に加え、金融機関のみなさま、協力会社のみなさま他、総勢31名の方々にご参加頂きました。

経営指針で示した理念、方針、計画を社員一同で共有し、新たな挑戦によって目指すべき将来像と、社員とその家族の幸せを実現すべく、引き続き取り組んでまいります。








投稿者: KWCakikazu 投稿日時: 2017-04-04 (247 ヒット)

協和地建コンサルタントは、平成28年度補正革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の採択を受けました。

事業計画名 ボアホール式地中熱交換器施工の内製化による付加価値向上及び利益向上

今後、普及が期待される「地中熱」エネルギーに関し、ボアホール式地中熱交換器施工の内製化を進め、より高品質で短納期でのサービス提供を可能とすることで、山陰エリアにおける地中熱の普及に貢献していきます。






投稿者: KWCakikazu 投稿日時: 2016-12-21 (331 ヒット)

協和地建コンサルタントでは、温泉井戸に関する様々な問題解決のお手伝いをしています。温泉事業者のみなさまの、次のようなお困りごとに対応が可能です。

• 湯量の減少
• 井戸水位の低下
• 泉温の低下
• 泉質の変化
• 揚湯ポンプ等設備の故障頻発・短寿命化
• 維持費が高く、負担大
• メンテナンスが未計画
• 現在のメンテナンスが適切か不明


このたび、概要をパンプレットにまとめました。お困り事がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


画像をクリックして下さい





投稿者: KWCakikazu 投稿日時: 2015-10-08 (2165 ヒット)

協和地建コンサルタント株式会社は、平成27 年10 月1 日、鳥取県湯梨浜町東郷温泉に「協和地建コンサルタント湯梨浜地熱発電所」を開設し、同10 月5 日より、地熱発電(温泉熱発電)による売電を開始しました。

本事業は、弊社が東郷温泉管理協同組合との温泉熱供給契約に基づき、地熱(温泉熱)を用いて発電する20Kw のバイナリー発電装置(IHI 製)を設置し、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を用いて売電事業を実施するものです。

発電に用いる熱水は、温度約90℃の温泉水で、熱交換器により熱のみを発電に利用します。温度の下がった温泉水は東郷温泉管理協同組合の集湯タンクに戻され、需要家へ配湯されます。温泉資源を無駄にせず、熱のみを有効活用し、発電を行う事業です。

地熱発電(温泉熱発電)事業は、中四国エリアでは初の事業化となります。また、平成28 年4月以降は、湯梨浜町により、経済産業省の地熱開発理解促進事業を活用した発電後の熱水の二次利用事業も開始され、地熱資源の利活用がさらに進む予定です。







投稿者: KWCakikazu 投稿日時: 2015-03-20 (1980 ヒット)

協和地建コンサルタント蠅任蓮鳥取県湯梨浜町東郷温泉において、地熱発電(温泉熱発電)事業に着手します。

本事業は、当社が東郷温泉管理協同組合と温泉熱供給契約を締結した上で、温泉熱を用いて発電するバイナリー発電装置(IHI製)を設置し、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を用いて売電事業を実施するものです。また、平成26年度湯梨浜町温泉熱発電導入支援事業補助金の交付を受けて実施します。

地熱発電(温泉熱発電)事業は、中四国エリア初となります。この事業を通じ、中四国地方においても地熱エネルギーの認知度が高まり、有効活用に向けた取り組みが進むことが期待されます。

当社では、本事業を通じて得られたノウハウや技術を活用し、地熱・温泉熱エネルギーを有効活用した地域づくりを支援する企業として、引き続き取り組みを進めていきます。


温泉熱を用いた地熱発電イメージ(IHIパンフレットより抜粋)


(1) 2 3 4 ... 7 »